MLK万年毛筆

MLK万年毛筆  –今までにないスタイリッシュな筆ペン-

第27回日本文具大賞優秀賞受賞 (2018年)

株式会社丸安精機製作所(Laurett’s)の洗練された切削技術と歴史ある墨汁の老舗 開明株式会社のコラボレーションによって生まれたMLK万年毛筆は外周全面にローレット加工を施し、スピン、ダイヤカット加工で仕上げ、素材の美しさと心地よい手触りを最大限に引き出しました。 伸びがよく筆運びも軽い開明特製インクと穂先には稀少である高級イタチ毛を使用し、筆の書き味を追求、スタイリッシュなデザインのみならず確かな筆記性を備えた一品です。

筆文字を手軽に、末永く使える「万年毛筆」

万年毛筆は、インクカートリッジを交換することで末永く使用することができ、万年筆やボールペンのように手軽に毛筆の書き味を味わえる筆記具です。フォーマルな場での署名などはもちろん、さっと一筆箋を書いたり写経や手紙を書いたりする際にも大変便利です。書き手それぞれの豊かな表現を可能にする筆文字を身近にお楽しみいただけます。

 

“超美麗切削加工”による美しくスタイリッシュなデザイン

国内外の高級自動車メーカーなど世界レベルで採用される丸安精機製作所の確かな技術”超美麗切削加工”で削り出したパーツの数々はシンプルで美しく、今までの筆ペンのイメージを大きく変えたスタイリッシュな仕上がりになっています。古来よりの趣を備えた柔らかいイメージの毛筆と近代の金属切削の硬いイメージのギャップを超え、今までにない新たなデザインが誕生しました。

 

「硬いのに柔らかい」高品質ローレット加工が生み出す不思議な感触

ローレットとは、家電製品などのダイヤルツマミの外周部によく見られる「ギザギザ」加工であり、細かな凹凸が創りだす模様は外観に大きなインパクトを与える。丸安精機製作所では創業以来、精緻なローレット加工を中心に、美しさにこだわった外観部品加工を得意としている。

一見「硬く冷たい」イメージのある金属パーツ。しかし、一度手にとるとどこか柔らかく温かみさえ感じる触り心地。磨き上げた技術だからこそ可能な、精密に美しく均一なローレット加工を表面に施すことで生み出される上質な感触。適度な弾力としなやかさがあり希少なイタチ毛を使用した穂先、筆運びの良い開明特製との見事な相性が織りなす高級感あるデザインと上質な書き心地をお楽しみ下さい。

 

MLK万年毛筆製品仕様

◆サイズ/質量:Ø12×144mm/30g◆軸・キャップ:アルミニウム※全工程完全削り出し◆毛筆部:開明製穂先 高級イタチ毛使用◆インク:開明特製インク(交換式)

MLK701 (CROSS)

MLK702 (DYNAMIC CROSS & SPIN)

MLK703 (STRAIGHT)

開明株式会社

明治31年(1898年)の創業以来、「墨汁」を発明した企業として自覚と責任を大切に119年の歴史を重ね、今もなお新しい商品開発に取り組み続けている。<公式HP>

株式会社丸安精機製作所

長野県諏訪にてアルミなどの非鉄金属や樹脂をメインに切削加工を行う。人の目や手に触れる”外観部品”に特化した「超美麗切削加工」で生み出された製品は、その美しさや品質の高さから国内外の高級車パーツやカメラ・オーディオをはじめとする高級家電など多方面で採用されている。2017年より、美しい外観にこだわった自社商品ブランドLaurett’s(ローレッツ)を展開。<公式HP>